CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

CLAIRメールマガジン

CLAIRメールマガジンバックナンバー

vol.255「海外自治体幹部交流セミナーを活用した自治体間交流協力ネットワークの構築」

■□■□
□■□      CLAIRメールマガジン vol.255(2020年7月22日)
■□
□  海外自治体幹部交流協力セミナーを活用した自治体間交流ネットワークの構築
                           
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★☆CLAIRメールマガジンで取り上げて欲しいテーマを募集しています!☆★
https://bit.ly/3eNcQgt
(上記URLはMicrosoft Officeのフォームを利用した簡易回答様式です。個人情報の入力は一切必要ありません。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            T O P I C S               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【自治体国際化フォーラム情報】
≪特集≫海外自治体幹部交流協力セミナーを活用した自治体間交流ネットワークの構築

【INFO】台東区の取り組みに学ぶ、ムスリム旅行者受入れ環境の整備

【REPO】ニュージーランドの地方自治体における森林施策~ロトルア市の森林レクリエーション施策~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【自治体国際化フォーラム情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆今月号の特集は
  海外自治体幹部交流協力セミナーを活用した自治体間交流ネットワークの構築 です。

 自治体国際化フォーラム8月号が発行されました。
 クレアホームページ(以下URL)からご覧いただくことができます。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/articles/index-370.html >

 海外自治体幹部交流協力セミナーは、1993年度のロンドン・セミナー、ニューヨーク・セミナー
に始まり、その後、対象を海外7事務所管轄の国・地域に拡大し、今年で28年目を迎えました。
この間、実に1,100人を超える海外自治体の幹部職員等を日本に招へいし、互いの地域の理解と更な
る交流の促進を図るとともに、海外の自治体と日本の受入自治体およびクレア(海外事務所)との
人的ネットワークの構築に大きな役割を果たしてきました。今回の特集では、セミナーの受入自治体
における受入れの成果やその後の取組状況等をお伝えするとともに、海外からのセミナー参加者がク
レア(海外事務所)と連携して活躍する様子を紹介します。

 バックナンバーについては、クレアホームページ(以下URL)からご覧いただくことが出来ます。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/index.html >

≪最近の特集≫
2020年7月号 日英交流~日英文化季間と自治体間交流~
2020年6月号 日本を自転車で巡ろう
2020年5月号 世界の教育最前線~どうなる、地域の未来~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【INFO】台東区の取り組みに学ぶ、ムスリム旅行者受入れ環境の整備
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 浅草の浅草寺や上野動物園、アメ横、かっぱ橋道具街など、東京都台東区にはインバウンド客に人
気の観光スポットがひしめき合っています。平成30年度の統計によると、台東区の年間観光客数は
5,583万人で、そのうち外国人観光客数は953万人です。同区では、特に東南アジアからの観光客が増え
始めた2015年からムスリム対応に関する取り組みが進められてきました。今回はその先進事例を詳しく
ご紹介します。

 自治体様におかれましては、今後を見据えてインバウンド対策に取り組まれていかれる中、弊協会か
らの事例紹介がその一助となれば幸いです。
 詳しくはこちらから
< http://economy.clair.or.jp/topics/6252/>

<お問い合わせ先>
 経済交流課
Tel:03-5213-1726 / Mail:keishin@clair.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【REPO】ニュージーランドの地方自治体における森林施策~ロトルア市の森林レクリエーション施策~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今回紹介するクレアレポートは、2020年7月1日に発行した『ニュージーランドの地方自治体におけ
る森林施策~ロトルア市の森林レクリエーション施策~』です。
 
 我が国においては、一連の地方分権の流れの中で、地方自治体が森林行政において果たすべき役割が
拡大してきたことを踏まえ、地方自治体がより積極的に森林施策を展開していくことが求められています。
一方、地球の箱庭と呼ばれ、美しい大自然を有しているニュージーランドには、人々が森林に親しむ文化
が根付いています。
 
 本稿では、そんなニュージーランドにおける森林施策、特にロトルア市の森林レクリエーション施策を
詳細に紹介しています。また、日本とニュージーランドの森林・林業を取り巻く状況を多面的な観点から
比較し、その類似点や相違点を明らかにするとともに、ロトルア市の森林の歴史の詳述を通じて、ニュー
ジーランドの歴史を紹介しています。

 本レポートはクレアホームページ(以下URL)よりご覧いただくことができます。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/docs/499.pdf >

 このほかにも、多くのクレアレポートをクレアホームページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/dynamic/clair_report.html >                 

                                  (企画調査課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 CLAIRはこんな活動をしています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆JETプログラム
 小中高等学校で語学指導等を行う外国語指導助手や自治体で国際交流活動を行う国際交流員などの外国
青年が地域と世界の架け橋として各自治体で活躍しています。
  http://jetprogramme.org/ja/

◆多文化共生
 多言語情報ツールの提供や、先進的な取組への助成などを通して、多文化共生のまちづくりを目指す自
治体や地域国際化協会、関係団体の活動を支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/multiculture/index.html

◆経済活動
 訪日観光客誘致推進に関するセミナーの開催をはじめ、自治体の海外プロモーションのための専門家派
遣や自治体が気軽に出展できる物産展を海外で開催します。
  http://economy.clair.or.jp/

◆国際協力
 海外自治体職員の日本の自治体への受入れ、海外自治体から要請された課題に関する自治体の専門家の
派遣、先進的な国際協力促進事業に対する助成金等により支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/cooperation/index.html

◆自治体間交流
 姉妹(友好)都市交流に関する情報提供等をはじめ、海外自治体幹部との交流協力セミナーの実施や先進
的な国際交流事業に対する助成金等により自治体間交流を支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/exchange/index.html
 
◆活動支援・調査依頼
 7つの海外事務所のネットワークを活かし、現地訪問先へのアテンド、通訳のあっせんなど自治体の支
援のほか、現地でしか実施できない海外の情報収集を行います。
  http://www.clair.or.jp/j/operation/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集・発行】一般財団法人自治体国際化協会(企画調査課)
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル7F
HP < http://www.clair.or.jp/ > TEL:03-5213-1722 FAX:03-5213-1741

Copyright(C) 2020 Council of Local Authorities for International Relations.
All Rights Reserved.  許可なく転載することを禁じます。

配信解除は、下記の登録解除フォームにより手続きをお願いします。
 http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/index.html#unsubscribe

このページに関するお問い合せ先

総務部企画調査課
電話:03-5213-1722 Fax:03-5213-1741
Email:kikaku@clair.or.jp

ページの先頭へ