CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

多文化共生

多文化共生事業への助成等

災害時外国人支援体制強化支援事業

在留外国人数は増加傾向にある一方で、近年、大きな災害が多発している中、平成30 年度から総務省において「災害時外国人支援情報コーディネーター」の育成研修が始められるなど国レベルでの取組も推進されており、各地域においても引き続き災害時の外国人支援に向けた取組を推進していく必要があることから、各ブロック協議会や複数の地域国際化協会等が主体となって行う取組を支援します。
 当協会が実施する、全国6 地域ブロック毎の「災害時に外国人支援に従事する関係者向けの研修・訓練事業」のフォローアップの取組に関しても活用できます。


実施要綱などについては以下をご覧下さい。
01_事業説明資料.pdficon
02_事業イメージ.pdficon

03_事業実施要綱.pdficon
04_申請等の様式.docxWORD


過去の支援事業

これまでに支援した事業は次のとおりです。

【令和元年度】
・「災害時外国人支援セミナー」において、災害時に外国人が直面する課題や災害多言語支
援センターの役割や支援内容について、講義およびワークショップを通じて助言を行った。
<公益財団法人 山梨県国際交流協会>

【平成30 年度】
・「近畿地域国際化協会連絡協議会副会長研修」において、会員協会を対象に、災害時外国人
支援対応マニュアルの検証に係る助言を行った。<近畿地域国際化協会連絡協議会>
・「神奈川県内災害多言語支援センター連絡会」の定例会において、他の地域における災害
の事例紹介や、連絡会を構成する各自治体および交流協会等の取り組みについての助言を行っ
た。<関東地域国際化協会連絡協議会>

このページに関するお問い合せ先
多文化共生部多文化共生課
Tel :  03-5213-1725
Fax :  03-5213-1742
Email : tabunka@clair.or.jp
ページの先頭へ